TOP
NEWSニュース

民間放送連盟賞「首里城火災」ラジオ報道優秀賞に

首里城
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

去年、RBCラジオで放送した首里城火災に関する番組が、日本民間放送連盟賞のラジオ報道部門で優秀賞を受賞し、表彰式が9日、行われました。

日本民間放送連盟賞は番組や放送活動の向上を目的に年間の優秀作品を表彰するもので、東京で9日、表彰式が行われました。

今回、ラジオ報道部門で優秀賞を受賞した番組は去年10月、RBCラジオで放送された「首里城火災から1年〜撮り続けた8時間の記録〜」です。
この番組は仲田紀久子キャスターがディレクターを務め、首里城火災の様子をおよそ8時間ホームビデオで撮影した石崎雅彦さんの思いを当時の音声を交えて伝えました。
事前の審査の講評では、「ビデオ録画という映像の話題をあえてラジオで取り上げた。
石崎さんのインタビューは県民の喪失感を代弁していた」などの評価がありました。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.