TOP
NEWSニュース

沖縄で初 個人で2度目の県民栄誉賞を受賞

スポーツ 最新ニュース
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京パラリンピックで2つの銅メダルを獲得した上与那原寛和選手に7日、県民栄誉賞が贈られました。個人で2度目の受賞は初めてのことです。

7日に県庁で玉城知事から県民栄誉賞を贈られたのは、東京パラリンピック車いす陸上で2個の銅メダルを獲得した上与那原寛和選手です。
北京パラで銀メダルを獲得した2008年以来2度目の受賞となります。

「周りの人たちの沢山の思いと助けがあったからこそ今ここにいると思っています。みんな諦めずに前にひとりひとり一歩ずつ進んでいってくれたらありがたい」(上与那原選手)

県民栄誉賞を個人で2度受賞するのは初めてのことで、記念品として琉球ガラスの名工上原徳三さんが制作した壺が手渡されました。

「すごい重みがある賞になるので、その恩返しとして少しでも障がい者スポーツに対して返していければいいのかな」(上与那原選手)

コロナ対策などもあってパラリンピックの式典に参加しなかった上与那原選手。選手団の公式ユニフォームに袖を通したのは、この日が初めてだそうです。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.