TOP
NEWSニュース

沖縄・新型コロナ29人感染 うち13人は石垣市の施設

新型コロナ 最新ニュース
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

県は19日、新たに29人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表しました。
このうち13人が石垣市の障がい者施設のスタッフや利用者となっています。

新たな感染は10歳未満から90代の29人です。

直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者は11.65人で全国平均を大きく上回り6日連続で全国最多となっています。

新規感染者29人のうち13人は石垣市の障がい者施設のスタッフと利用者で、クラスターに該当するかどうか保健所が感染経路を調べています。

県内の感染状況を分析する県疫学統計・解析委員会は現在、本島南部で感染が増えていて今後、本島中部や北部に拡大する可能性があると見ています。

これを踏まえ県はこの後、感染症の専門家らと会議を開き飲食店への時短営業要請など今月末までとなっている県独自の措置の扱いについて議論する方針です。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.