TOP
NEWSニュース

琉球大学 倫理委設置で「ヒト組織」提供

イベント・その他 最新ニュース
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

琉球大学は、薬剤などの開発に必要な人(ヒト)の組織を製薬会社に商用目的で提供することを審査する委員会を国内で初めて設置し、人の脂肪を製薬会社に提供することを承認したと発表しました。

「(この運用)により企業が新しく薬を開発して、救えない命を救っていくことにつながると考える」(琉球大学大学院・清水教授)

琉球大学は6日会見を開き、難病の治療に使われる薬剤の開発や治験に必要な脂肪やへその緒などの組織を民間の製薬会社に商用目的で提供できる体制をつくり、2月から運用を開始したと発表しました。

これまで人の組織については商用目的で企業に提供することへのルールが明確化されていなかったほか、人体の組織や細胞を扱うことから倫理的な問題も指摘されていました。

琉球大学はこれらの課題を解決するための審査を行う医療の専門家らによる「倫理審査委員会」を日本で初めて設置し、ことし8月にロート製薬への脂肪の提供を承認したということです。

琉球大学はこの委員会の設置によって難病の薬剤などの開発が加速することが期待できるとしています。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.