TOP
NEWSニュース

生活保護電話相談 弁護士会が開催

新型コロナ SDGs くらし
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活保護に関する相談を受けるホットラインを、沖縄弁護士会が9日午後6時まで開設しています。
このホットラインは、生活保護法の改正などにより受給者を取り巻く環境が厳しくなっている現状を受け、沖縄弁護士会が開設したものです。ホットラインでは、生活保護の受給を希望する人たちの法律的な相談に弁護士が対応しています。

相談に応じている弁護士は「生活保護を受けることは憲法で認められた権利です。ひとりで悩まずにホットラインを通じて弁護士に相談してみていただければと」話しています。
受け付け電話番号は098−860−5015
この電話相談は9日午後6時まで受け付けており相談料は無料です。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.