TOP
NEWSニュース

県議会与野党が玉城知事に緊急政策提言

政治・経済
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナの影響で打撃を受けている観光関連産業の支援について、県議会の与野党が4日、玉城知事に政策提言書を手渡しました。

政策提言では、観光関連事業者に対する経営持続化のための支援や、いわゆる「ワクチン・検査パッケージ」による水際対策など、緊急に対策が必要な5項目について、県の施策推進を求めています。

「この政策提言を受け、執行部が事業化に向け緊急的に取り組み、第6波を阻止するために取り組まなければならないと考えております」(座波一県議)

「新たな経済対策に関する情報収集も積極的に行いつつ、財源確保にしっかり努めてまいりたいと思います」(玉城知事)

提言書を受け取った玉城知事は、感染の再拡大を防ぎながら経済活動を再開させる大事な時期だとしたうえで、県議会の後押しも得て財源確保に努めていきたいと述べました。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.