TOP
NEWSニュース

県高校女子サッカー ライバル対決は接戦に

スポーツ
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

琉球ダイハツカップ・県高校女子サッカーの決勝戦が23日行われ、美里高校とコザ高校が対戦しました。最後まで競り合う接戦となりました。

沖縄市陸上競技場で行われた琉球ダイハツカップ・県高校女子サッカーの決勝戦。
3年連続、同じカードとなる、美里とコザが対戦しました。

ライバル対決となった試合は序盤、美里がチャンスをつくりますが、徐々にコザのペースになります。

しかし、後半に入ってもお互いネットを揺らすことができず、勝負はPK戦へともつれ込みます。
PK戦は1本リードで迎えたコザの5人目。
決めれば優勝というシュートはキーパーがセーブ。

そして迎えた美里の5人目。
打ったシュートは枠を捉えられず、最後までもつれた決勝は、PK戦で決着し、コザが2年連続の優勝で幕をとじました。

コザと美里は11月に大分県で開催される九州大会に出場します。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.