TOP
NEWSニュース

石垣市「とぅばらーま大会」無観客で開催

イベント・その他
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

八重山を代表する民謡「とぅばらーま」の大会が19日開かれ、歌声を競い合いました。

石垣市では、毎年の恒例となっているこの「とぅばらーま大会」ですが、75回目を迎えた今年は、新型コロナ感染防止のため、初めて無観客で行われ、インターネットの動画中継などで配信されました。

ステージに立ったのは、地元・石垣市や沖縄本島、本土などから参加した、中学生から70代までの男女17人で、ふるさとへの思いや親への感謝の気持ちなどを情感たっぷりに歌い上げていました。

審査の結果、最優秀賞に石垣市の東川平成人さんが選ばれました。

また、歌詞の部の表彰も行われ、入賞した10人へ賞状と副賞品が送られました。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.