TOP
NEWSニュース

米海軍遠征海上基地「ミゲル・キース」初確認・沖縄

基地問題 戦争・平和 最新ニュース
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遠征海上基地とも呼ばれているアメリカ海軍の「ミゲル・キース」が、沖縄県うるま市のホワイトビーチの沖に停泊しているのが確認されました。

ホワイトビーチの沖合いに停泊しているのは、アメリカ海軍の艦船「ミゲル・キース」です。

7日午前には、桟橋から数百メートル沖で錨を下ろしていて目立った動きはありませんでした。

今年5月に就役した「ミゲル・キース」は、Fー35B戦闘機などを収容できる広い飛行甲板を備えていて、有事の際に、車両や兵器を移送させるほか、洋上での基地や司令塔の役割も担います。

沖縄に立ち寄るのは今回が初めてと見られ、海洋進出を進める中国を念頭に展開しているものと推測されます。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.