TOP
NEWSニュース

自衛隊総合演習で石垣港に輸送艇 市民ら抗議も

基地問題 くらし 最新ニュース
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自衛隊の大規模な統合演習が19日、全国で始まり、県内では海上自衛隊の輸送艇が初めて石垣港に入港しました。
民間の港の使用に市民団体などが抗議しています。

石垣港には19日午後1時ごろ、通常はフェリーが発着する岸壁に海上自衛隊の輸送艇が着岸しました。

港の近くでは、民間の港を使用することに反対する市民団体などおよそ50人が、プラカードを掲げるなどして抗議の声を上げました。

「石垣の農産物、生活物資は港からです。それを安全性とかを表示せずにやられているんじゃないかという感覚は持っている」(石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会嶺井善共同代表)

輸送艇は自衛隊のトラック1台を積み込んで先ほど石垣港を出港し、与那国島へと向かっています。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.