TOP
NEWSニュース

菅前首相 沖縄政策に引き続き意欲

政治・経済 最新ニュース
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄を訪問している菅前総理は5日、本島北部の市町村長らと意見交換し、沖縄政策に引き続き関わる意欲を示しました。

菅氏は恩納村のホテルで北部の市町村長らと面談し、北部振興策の継続などの要望書を受けとりました。

日程を終え取材に応じた菅氏は、官房長官時代からおよそ9年間関わってきた沖縄政策に引き続き関わっていく意欲を示しました。

「沖縄問題、責任者として取り組んできました。この(復帰)50年また特措法の改正、ライフワークとして一生懸命取り組んでいきたい」(菅前首相)

名護市長選挙を前に北部振興に取り組む姿勢をアピールし、現職支援にテコ入れをした格好です。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.