TOP
NEWSニュース

衆院選 沖縄選挙区の序盤の情勢調査

政治・経済 最新ニュース
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月31日投票の衆院選について、琉球放送が加盟するJNNと毎日新聞が序盤の情勢調査を行ったところ、沖縄の4つの選挙区では、1区から3区ではオール沖縄勢力が先行し、4区では、接戦で自民候補がややリードしています。

調査は、公示日の19日と20日の2日間、全国で、ご覧の方法で実施し、取材を加味して序盤の選挙情勢を分析しました。

ただ、調査時点で2割近くの人が投票先を決めていないと答えていて今後、情勢が変わる可能性があります。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.