TOP
NEWSニュース

西銘大臣と玉城知事 次期振興計画で協力確認

政治・経済
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

玉城知事は8日上京し、新たに就任した西銘恒三郎沖縄担当大臣と会談しました。
次期振興計画の策定に向けて協力を確認したということです。

上京した玉城知事は8日午後、内閣府で岸田内閣の沖縄担当大臣として初入閣した県選出の西銘恒三郎大臣と会談しました。
玉城知事は来年度からの新たな振興計画の策定や、アメリカ軍返還跡地の開発促進などについて協力を確認しました。

「沖縄を熟知し、沖縄出身の方が沖縄・北方・復興に責任を持っていただくことが、非常に我々からしても光栄に思う」(玉城知事)

「コロナ対策も頑張りましょう。きょうは就任のあいさつということでお受けして受け止めておきます。また明日、すみませんが」(西銘大臣)

9日は今度は西銘大臣が沖縄入りして再び知事と会うほか、関係機関に就任のあいさつを行うことになっています。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.