TOP
NEWSニュース

間もなく旬入り 島ニンジンの収穫始まる

くらし
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄の在来種である島ニンジンの収穫が県内有数の産地中城村で始まっています。

中城村は現在40戸の農家が8600坪の畑で年間36トンの島ニンジンを生産していて、県内シェアトップを誇る一大生産地です。

今月初旬から収穫が始まっていて、家族総出で重機を使い土を砕いた後、1本1本、丁寧に引き抜いていました。

農家によりますと今シーズンも例年通り美味しく仕上がっているものの雨が少なかったことから収穫量がやや減少しているということです。

中城村は今年も12月12日の「島にんじんの日」に旬入りを宣言する予定です。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.