TOP
NEWSニュース

集めた漂着ゴミをその場で焼却 沖縄・恩納村

SDGs イベント・その他
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海岸に漂着したゴミを拾って、環境に優しい焼却炉で処分するビーチクリーン活動が沖縄県恩納村で行われました。

これは、沖縄の海への関心を高めて貰おうと、環境保護に取り組む県内8つの団体が合同で実施したもので、恩納村谷茶にある砂浜でおよそ40人が漂着したプラスチックや発泡スチロールなど、様々なごみを拾い集めました。

集められたゴミは、煙や臭いを出さずダイオキシンの排出量も低く抑える環境にやさしい焼却炉を使ってその場で処分されました。

(参加者)
「前々からこういう自然の環境問題に関心があって、何かやりたいと思い、きょうはじめて参加しました」

主催者は、活動を通して、美しい海を未来の子ども達に受け継いでいければと期待を寄せていました。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.