TOP
NEWSニュース

高江ヘリパッドで名古屋高裁 機動隊派遣は違法

基地問題
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東村高江のヘリパッド建設工事で愛知県警が警備のために機動隊を派遣したのは違法だとして、愛知県の住民らが損害賠償を求めた裁判で、名古屋高裁は違法性を認める判決を言い渡しました。

この裁判は東村高江のヘリパッド建設に絡み、愛知県警が警備のために機動隊を派遣したのは違法だとして、愛知県の住民らが当時の県警本部長に損害賠償を求めたものです。
名古屋高裁は7日の判決で、機動隊派遣について公安委員会と審議せず、専決によって行ったのは違法だとし、一審の判決を変更して当時の本部長におよそ110万円の賠償を命じました。
機動隊派遣の違法性を沖縄県内で訴えて来た平和市民連絡会の北上田毅さんは、「とんでもない弾圧に対し、沖縄から県外に呼びかけてきたことが、大きな成果となった」とコメントしています。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.