TOP
NEWSニュース

「明確な説明を」サンゴ移植で県 有識者委に質問状

基地問題
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普天間基地の辺野古移設工事をめぐり、沖縄防衛局が県の条件に従わずサンゴの移植を始めたとして、県は国の有識者委員会に対し公開質問状を提出しました。

辺野古沖のサンゴ移植について県はことし7月、サンゴの生残率を高めるため水温が高い夏場や台風の時期を避けるなど条件付きで許可しましたが、防衛局はこれらの条件に従わず移植を始めました。

こうした事態を受け県は17日、環境保全策について防衛局に助言する環境監視等委員会に対し、専門的・技術的な観点から明確な説明責任を果たすべきだとして、公開質問状を提出しました。

質問状は全部で17項目におよび、サンゴの移植にあたり防衛局から事前の相談があったかや、その相談内容などを質しています。
県は10月15日までに回答するよう求めています。

基地問題
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FOLLOW
この記事が気に入ったらフォローしよう!
  • twitter
  • youtube
  • tiktok
関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.