TOP
NEWSニュース

ツール・ド・おきなわ 代替バーチャルイベント開催へ

スポーツ イベント・その他
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い中止・延期となった「第33回ツール・ド・おきなわ」の代替イベントとして、去年に続きバーチャルイベントが実施されます。

ことし11月に予定されていた「第33回ツール・ド・おきなわ」はコロナ禍で中止・延期となり、大会長を務める渡具知名護市長らが代替のバーチャルイベントを去年に続き実施すると発表しました。

イベントは3つあり、このうち「チャレンジ−縁(えにし)」は1か月以内に合計1000キロ以上を走るタイプと、一度で210キロを走るタイプの2種目が設けられています。

第1期の開催期間は、10月1日から31日まで、第2期は11月1日から30日までで、参加者にはオリジナルのTシャツとマスクが贈られるということです。

このほか、専用のアプリを使って沖縄の景色の中バーチャルレースを体験できるイベントも実施されることになっています。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.