TOP
NEWSニュース

新規感染は162人 3桁台も減少傾向続く

新型コロナ 最新ニュース
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

県は22日、新たに162人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表しました。
3日ぶりに100人を超えましたが、前の週の同じ曜日と比べると28日連続で減少しています。
県によりますと新たな感染は10歳未満から90代までの162人で、3日ぶりに100人を超えましたが、前週の水曜日から93人減り28日連続で前の週の同じ曜日を下回りました。
年代別にみると20代が29人と最も多く、次いで10歳未満が28人、10代が24人などとなっています。
また重症者が8人とおよそ1か月半ぶりに一桁となったほか、療養中の患者の合計も2000人を下回り、1972人となりました。
また県は新型コロナの重症化を防ぐとされる「抗体カクテル」の投与を、22日から中部地区の入院待機ステーションで始めています。
「抗体カクテル療法」は点滴で薬を投与する治療法で、22日は自宅やホテルで療養する患者13人への投与を予定しているということです。
県は今後、1日当たり20人程度に実施したいとしています。

新型コロナ 最新ニュース
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FOLLOW
この記事が気に入ったらフォローしよう!
  • twitter
  • youtube
  • tiktok
関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.