TOP
NEWSニュース

県内で感染急拡大 背景と今後は

新型コロナ
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数日の県内の感染状況をカレンダーでみていきます。

急拡大を印象付けたのが、4連休を間近に控えた今月20日でした。
この日の新規感染者154人は1週間前の2.4倍。
150人超えが22日まで4日間続き、緊急事態宣言の解除が一気に遠のきました。
そして26日は月曜日として過去2番目に多い116人、27日が過去最多の354人と感染拡大に歯止めがかかる兆しは見られません。

しかもこの感染急拡大には先の4連休の動きはそれほど反映されていないようです。
県は26日の会見でこう説明しています。

「感染の機会があった方、特に飲食については7月18、19、20日で、先々週の週末くらいです。そこから家族が感染したりというかたちで出てきていると思います」

県は感染の種がまかれてから1週間程度経過したあと、家庭内などで二次感染が広がり、数字に表れると分析しています。
先週の4連休は台風6号の影響で人の流れが抑制されたと見られていますが、家庭内での二次感染による拡大も考えると、今週の感染者数は大規模な数字が続き、再び医療機関を圧迫する恐れがあります。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.