TOP
NEWSニュース

2年ぶりの夏の甲子園へ 沖縄尚学が健闘誓う

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2年ぶりの開催となる夏の甲子園の出場を決めた沖縄尚学高校の選手らが27日、琉球放送を訪問し、大会での健闘を誓いました。
琉球放送を訪れたのは沖縄尚学高校の比嘉公也監督や仲宗根皐主将、そして県高野連の関係者など5人です。
沖縄尚学は県大会決勝戦で中部商業を下し、2年ぶり9回目の夏の甲子園出場を決めました。
比嘉監督は「夏の大会が無くなり、悔しい思いをした去年の分も頑張っていきたい」と決意を語りました。
また、仲宗根主将は大会ができることに感謝し、チーム一丸となり全力で戦い抜きたいと意気込みました。
2年ぶりの開催となる夏の甲子園は8月9日に開幕します。

関連ニュース
©琉球放送 株式会社 All Rights Reserved.