RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2020/11/22 11:18 イベント・その他 最新ニュース

うるま市喜仲 親子3代遺跡・史跡めぐり

 3世代が交流を深めながら地域の歴史や文化を学ぶ催しが、うるま市で行われています。

 この「遺跡・史跡巡り」は、祖父母から孫まで3世代が交流を深めながら地域の歴史を知ってもらおうとうるま市の喜仲自治会が開いているものです。

 22日は地域住民らおよそ70人が2つのグループに分かれて参加し、集落内41か所の遺跡や史跡をめぐりました。

 喜仲は1622年に編さんされた「おもろさうし」に記載が残っているなど古い集落として知られています。

 参加者は地元の歴史に詳しい人から神屋やウガンなどについて解説を受けながら見学していました。

「住んでいるのに知らないことがたくさんで、こんなに古い歴史があるんだとびっくりした」
(参加者)

「喜仲のまだ知られていないものを将来自分で調べてみたい」
(参加者)

 自治会では歴史や文化を通して地域の魅力を再発見してもらえればと期待を寄せていました。