RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2020/03/20 11:18 くらし

こども園移行に伴い半世紀の歴史に幕

子育て支援の充実のためこども園への移行を進めているうるま市で幼稚園の閉園セレモニーが開かれ半世紀の歴史に幕を下ろしました。

うるま市では幼児教育の充実と様々な保育ニーズへの対応のため去年から市内の公立幼稚園などを保育機能も兼ね備えた「認定こども園」へ段階的に移行しています。

2022年度までに移行を完了する計画で今年は3つの幼稚園と2つの保育所が移行します。

このうち川崎幼稚園では18日、保護者や地域の人達が見守る中最後の卒園式が行われ32人に修了証書が手渡されました。

1966年に開園した川崎幼稚園では3445人の卒園生を送り出しています。
54年の歴史に幕を下ろした幼稚園は来月から「まこと川崎こども園」として新たなスタートを切ります。