RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2021/06/04 18:31 スポーツ

カヌー當銘 東京五輪内定を報告

東京オリンピック出場が内定したカヌーの當銘孝仁選手が地元・糸満市を訪れました。

5月に開催された、カヌースプリントカナディアンシングル1000mの東京オリンピック代表選考会で見事優勝し代表に内定した當銘孝仁選手。

3日、関係者と地元・糸満市の市役所を訪れ、内定を決めた選考会をこう振り返りました。

「勝つ自信というよりは、自分がやってきたことをやれる自信はありました。試合っていうのは自分が積み重ねたものを全部出していい、唯一誰にも邪魔されない場所なので。ちょうど成熟してきた時期だったのかなと」(カヌー・當銘孝仁選手)

このあと密をさけて開催された激励会では市民からも喜びの声が聞かれました。

「本当に誇らしくて本当に頑張ってほしいなと思います」(糸満市民)

「最後の最後であきらめずに粘ってこれまでの彼の練習の成果が最後に結実したなと感動しています」(糸満市民)

「本当に尊敬する先輩です、テレビとかでもよく見ていたりしていたので、頑張ってほしいです、オリンピックでも」(沖縄水産高校の後輩)

當銘選手は5日まで地元で家族と過ごしその後、東京や石川などでオリンピックに向けた調整を続けます。