RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2019/07/12 16:36 スポーツ

プロ選手が集結 ビーチバレー大会

ビーチバレーの国内トップ選手が顔をそろえたツアーが豊見城市で開かれ、ダイナミックなプレーが観客を魅了しました。
今年で2回目となるマイナビジャパンツアー沖縄大会。室内バレー・元日本代表の石島雄介や、新ビーチの妖精と呼ばれる坂口佳穂など、国内トップ選手が顔を揃えます。
時折、強い雨に見舞われ一時試合は中断。
準決勝以降は、試合時間短縮のため28点1セットマッチの特別ルールに。
そんな厳しい条件を勝ち抜き、男子決勝に進出したのは、石島・白鳥ペア対西村・柴田ペア。序盤から石島・白鳥ペアが高さを生かした強烈なスパイクを連発。怒涛の8連続得点で14−3と大きく引き離します。
後半、西村・柴田ペアもポイントを連取するも及ばず、終始相手を圧倒した、石島・白鳥ペアが沖縄大会を制しました。
一方女子は、坂口・村上ペアが、森岡・辻村ペアとの接戦を制し、勝利を手にしました。
この大会の模様は一般大会と合わせて、今月21日の午後4時から特別番組でお伝えします。