RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2021/07/28 12:21 新型コロナ スポーツ イベント・その他

リレー中止も 特例的に『聖火ランナー』に 

 新型コロナウイルスのため聖火リレーが中止となった宮古島市で予定していたランナーが聖火ランナーと認定されユニフォームが贈呈式されました。

 宮古島市での聖火リレーは5月2日に14人のランナーがつなぐ予定でしたが、新型コロナウイルス感染防止の観点から関連行事は全て中止となりました。
 このためランナーたちは聖火をつなぐことはできませんでしたが、県実行委員会などから大会組織委員会への働きかけにより、特例的に14人全員が公式に聖火ランナーと認定され、20日ユニフォームが贈呈されました。
 聖火リレーの中止を悔やみながらも、ランナーたちは誇らしげな様子でユニフォームを手にしていました。
 この日出席できなかったランナーにも後日、ユニフォームが届けられる予定です。