RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2021/05/04 18:33 イベント・その他

今が旬の津堅島沖のモズク 親子で加工体験

今が旬の津堅島沖でとれたモズクを親子で加工する体験イベントが2日、うるま市で行われました。

うるま市勝連南風原のモズク加工場で行われた体験会には、県内各地から6組15人の親子が参加し、はじめに保存のためモズクに塩を混ぜる工程などを見学しました。
この後、津堅島沖で収穫されたモズクを実際にさわりながら、付着している海藻など不純物を取り除く作業を体験し、それぞれ独特の感触を楽しんでいました。

「混ぜるところが楽しい」
「モズク(の手触り)が気持ちよかったし、冷たかったから僕には優しいなと思いました。モズク好きです」
(参加者)

参加した親子はモズクを計量して袋に詰める工程にもチャレンジし、身近な津堅島産モズクの魅力を再発見している様子でした。