RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 Aランチ

RBCニュース

2019/05/15 18:29 自然

伊江島で小麦の収穫始まる

 小麦の生産に取り組んでいる伊江島で無農薬で育てた在来種の収穫が行われています。

 伊江島のシンボル城山=イータッチュウを背景に黄金色に広がる伊江島の小麦畑。

 現在15戸ほどの農家が在来種の「江島神力」を無農薬で栽培しており、若夏の風に吹かれる風景はこの時期の島の風物詩となっています。

 普段はコンバインを使った機械による収穫ですが行楽客向けに手刈り体験を行っている畑もあるということです。

 伊江島の小麦は無農薬で香りと風味の良さからパンや菓子の原料として引き合いがあり、島の土産として小麦チップスや麺類も人気です。

 収穫は来月初め頃まで続く見込みで今年は作柄は良かったものの栽培面積が減少したため15トンほどの収穫を予定しています。