RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 災害募金

RBCニュース

2019/10/10 18:43 政治・経済

会食問題 玉城知事「襟を正す」

 玉城知事が万国津梁会議の支援業務を受託した業者と契約前に会食していた問題で、知事は、10日の定例会見で謝罪し「襟を正す」と述べました。

 この問題は、玉城知事が自身の重点政策を議論する「万国津梁会議」の支援業務を受託した業者とことし5月、正式な契約を結ぶ前日に会食していたもので、自民党県連が事実関係を調査する委員会の設置を求めるなど追及姿勢を強めています。

 これについて玉城知事は10日の定例会見で、県議会や県民に多大な迷惑と心配をかけたと謝罪した上で、次のように述べました。

「誤解を招いてしまうような行動をしたということについては、しっかりと猛省して、襟を正して公務の信頼を確保していきたいと思っています。丁寧に自分自身の行動には責任をもって取り組みたいと思います」
(玉城知事)

 このほか知事は、公約である中高生のバス通学の無料化について、来月末までに実態調査の結果をとりまとめ来年度から実施する方針を示しました。