RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2019/02/11 18:57 スポーツ

八重山・やまねこマラソン

西表島の大自然をさわやかに走る「やまねこマラソン大会」が開かれ参加者が思い思いのペースで駆け抜けました。

やまねこマラソン大会は西表島の大自然と触れ合いながらスポーツを通して交流の輪を広げようと毎年開かれています。
26回目となることしは全国から1063人のランナーが出場し、島の西側、23キロと10キロ、3キロの3つのコースを思い思いのペースで走り抜けました。
沿道には子どもからお年寄りまで多くの住民らが太鼓をたたくなどして声援を送っていました。
「前半とても暑くてキツかったんですけど、後半ちょっと曇ってくれてだいぶ走りやすくて、とても気持ちやすく走ることができました」
「西表の自然を感じられた、すごくいい、楽しい走りができました」
「地道にトレーニングした成果で最後まで走り切りました。楽しかったです」(参加者)
参加者らはまた来年の再会を誓い合っていました。