RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 災害募金

RBCニュース

2019/09/11 18:06 政治・経済

内閣改造 沖縄担当相に衛藤氏

 安倍総理は、11日内閣改造を行い新しい沖縄担当大臣に衛藤晟一氏、防衛大臣に河野太郎氏を起用しました。

 11日発足した第4次安倍再改造内閣は、19人の閣僚ポストのうち、17人が交代する大幅な改造となりました。

 このうち沖縄振興などを担う沖縄担当大臣に起用されたのは、参議院比例代表選出の衛藤晟一氏71歳です。

 衛藤氏は運輸政務次官や厚生労働副大臣などを歴任し2012年からは総理大臣補佐官を務め、入閣は今回が初めてです。

 また、基地問題を担当する防衛大臣には、改造前に外務大臣を務めた河野太郎氏、対米交渉などを行う外務大臣には、経済再生担当大臣を務めた茂木敏充氏が就任しました。

 沖縄基地負担軽減担当大臣は、引き続き菅官房長官が兼任します。

「沖縄県民の生活の向上や基地問題についても真摯に我々の声に耳を傾けて、そのために政府がどのような責任を果たしていくかということについては、真摯に要請を重ねていきたい」
(玉城知事)

玉城知事はこう述べ、沖縄の課題解決へそれぞれの閣僚の取り組みを求めました。