RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 災害募金

RBCニュース

2019/10/05 17:25 その他 最新ニュース

初野外公演で琉球王国時代の芸能を再現

沖縄の伝統芸能「組踊」の初演から300年となるのを記念して4日、初演当時の舞台などを再現した野外公演が浦添市で行われました。
国立劇場おきなわ初の野外公演、「御冠船踊と組踊『執心鐘入』『銘苅子』」は、組踊が初めて上演された300年前の様式や演出を再現した舞台です。
地謡が舞台上で演奏したり、舞台と楽屋をつなぐ「橋掛り」が設けられ、登場人物の出入りが一か所から行われたりと現代の組踊とは一味違う演出が見られます。
さらに観客の目を惹きつけたのは、150年前、組踊とともに披露されたという「からくり仕掛け花火」です。
中国の冊封使をもてなした琉球王国時代の格式高い演出で、会場は厳かな雰囲気に包まれていました。