RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2021/05/13 18:50 イベント・その他

北部産パイナップル 甘い仕上がりをPR

北部産のパイナップルが旬を迎え、関係者が収穫祭を開いて甘い仕上がりをPRしました。

東村のパイン畑で開かれた収穫祭には、JAおきなわの関係者や生産農家らが参加し、この中で北部地区パインアップル生産部会の宮城善光会長が「旬を迎える甘いやんばる産のパインをぜひ食べてほしい」と、北部産パインの味をPRしました。
生産者によりますと、今季のパインは日照不足などの影響で例年より小玉ですが、甘く仕上がっているということです。
JAおきなわではN種、ボゴール種、ゴールドバレルの3つの品種で合わせて357トンの出荷を計画していて、今月中旬から来月が出荷のピークとなります。