RBC 琉球放送株式会社

大雨・避難所情報

RBCニュース

2019/06/13 18:42 自然 その他

南城市 小学生が田植え体験

 子どもたちに地域への理解を深めてもらおうと南城市で小学生が田植えを体験しました。

 田植え体験が行われた南城市の「受水走水」は沖縄の稲作発祥の地とされ、南城市の史跡文化財にも登録されています。

 地域の文化や歴史を知ってもらおうと13日行われた田植え体験には、百名小学校5年生の児童31人が参加し、稲を管理する前川守和さんの指導を受けながらおよそ20センチのちゅらひかりの苗を植えました。

「(Q.泥の中どうですか?)気持ちいい」「間隔とかを開けるのが難しかったのと、量を調整するのが難しかった」
(参加した児童)

「(Q.収穫したら米をどうしたい?)カレー食べたい」

 収穫は9月ごろで、児童らは脱穀をした後家庭科の授業でカレーライスにして食べる予定だということです。