RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2021/07/26 18:16 くらし 気象・災害

台風6号 農作物など被害4億3000万円に

台風6号による沖縄県内の農作物への被害額がおよそ4億3000万円にのぼることが県のまとめで分かりました。

県は26日午後、台風6号に関する3回目の災害対策本部会議を開き、被害の状況などを共有しました。

「長く続いた暴風により土砂崩れや農林水産関係の被害などがありました。このほか今後追加される情報もあると思いますが県においても復旧に努めてまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。」(玉城知事)

県によりますと、台風6号による農作物への被害総額はおよそ4億3000万円となっていて、このうち南北大東島や、久米島、先島諸島でのサトウキビの被害額がおよそ4億円を占めています。

そのほかでは、本島や先島諸島でのオクラやヘチマ、ゴーヤーなどの被害額がおよそ3000万円となっています。

また、人的被害については軽傷者が本島で6人、宮古島市で1人確認されていることなどが報告されました。