RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 新番組情報

RBCニュース

2018/11/09 19:02 その他

名護の風景50点 鉢嶺克治さん水彩画展

全身まひの障害がありながら水彩画を描き続ける鉢嶺克治さんの個展が名護市で開かれています。

鉢嶺さんは20歳の時に交通事故で頸椎を損傷し全身まひの障害がありながら、ライフワークとして口で筆をくわえて水彩画を描き続けています。
名護市のイオン名護店で開かれている個展では名護市のシンボルともいえるヒンプンガジュマルなど鉢嶺さんが描いた風景画およそ50点が展示されています。
「カレンダーとして書いている絵なので、なるべく色々なものを季節ごとに書けるといいなと思って書いています。地元の名護市の画をみていただけるとうれしいです」(鉢嶺さん)
この水彩画展は今月11日まで、名護市のイオン名護店で開かれています。