RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2020/11/16 18:01 スポーツ

喜納翼 大分車いすマラソン2位

15日に行われた大分車いすマラソン。
東京パラリンピックを目指す喜納翼も力走を見せました。

今年は国内選手のみでの実施となった大分車いすマラソン。女子日本記録保持者で、東京パラリンピックを目指している喜納翼は、スタートから、先頭争いを繰り広げますが、中盤、この大会6度の優勝経験を誇る土田に後れを取ります。

およそ8か月半ぶり,実戦感覚を掴みながらのレースに「まだまだ課題を感じた」という喜納ですが、1時間41分24秒の2位でフィニッシュ。

走れる喜びを感じ目標とするパラリンピックに照準を定めています。