RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2021/05/10 17:51 スポーツ

喜納翼が東京パラリンピック内定

日本パラ陸上競技連盟は東京パラリンピックの内定選手を発表し車いすマラソンの喜納翼が選出されました。

車いすマラソンの喜納翼はうるま市出身。
2019年に樹立した日本記録1時間35分50秒がことし4月までの2年間で争われる世界パラ陸上競技連盟のマラソンランキングで4位に入り、東京パラリンピック代表が内定しました。
喜納選手は、コロナ禍での東京オリンピックパラリンピック開催の是非が問われていることにふれ「一選手として出来ることは限られていますが、最大限の予防をし、悔いのない走りをすることが私に与えられた使命だと自認し、走ることで恩返ししていきたい」と所属先を通じてコメントしています。
東京パラリンピックの内定は車いす陸上の上与那原寛和に続き県内では2人目です。