RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2021/06/16 17:50 新型コロナ

嘉手納基地で日本人従業員へのワクチン接種始まる

アメリカ軍嘉手納基地は、日本人従業員に対する新型コロナウイルスのワクチン接種の様子を、16日、報道陣に公開しました。
アメリカ軍が保有するワクチンの日本人従業員への接種は15日から始まっていて、16日、嘉手納基地で接種の様子が公開されました。
使用されるワクチンはモデルナ製で、接種を受けるかどうかは任意となっています。
アメリカ軍によりますと、16日は1200人に接種の案内をしていて、午前中だけでおよそ300人が接種を受けました。
(うるま市の55歳男性)「大変安堵しています。家族感染も防げるし職場感染も防げるし、いろいろな面でプラスがあると思います」
(第18航空団公衆衛生緊急対応担当官・ケビンヘッティンガー大佐)「任務は米軍人のみならず日本人従業員にも頼っているため、基地従業員に接種することは私たちの任務にも意味がある」
接種対象となる嘉手納基地の日本人従業員はおよそ3200人で、18日までの4日間でほぼすべての日本人従業員に対し接種の案内がされるということです。