RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 新番組情報

RBCニュース

2019/09/10 17:09 基地問題

嘉手納基地の南側滑走路 補修工事始まる

 アメリカ軍嘉手納基地の南側滑走路が補修工事のために閉鎖され、10日から本格的な作業が始まっています。

 アメリカ軍は航空情報「ノータム」で嘉手納基地の南側滑走路を来月9日までの1か月間、閉鎖すると公表しています。

 目撃者によりますと9日、夕方南側滑走路で工事用の重機を降ろしていて、10日朝から本格的な作業が始まったということです。

 午前10時頃には南側滑走路の東側で複数の作業員と重機の動く様子が確認されました。

 嘉手納基地では今年1月から北側の滑走路が補修工事に入ったため、南側に離着陸が集中し、騒音が激化しました。

 今回は住宅地に近い北側に離着陸が集中することが予想され、騒音の増加など住民生活への影響が懸念されます。

 9日正午前には東京の横田基地から飛来していたC−130輸送機など4機が誘導路上で離陸待ちをするなど過密な運用実態をうかがわせていました。