RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2019/11/05 18:36 基地問題

嘉手納基地パラ訓 県が米総領事館に抗議

アメリカ軍が嘉手納基地で今年4回目となるパラシュート降下訓練を実施したことを受け県は5日、アメリカ総領事館に抗議しました。

アメリカ軍は先月29日夜地元自治体や県による中止要請をよそに嘉手納基地でパラシュート降下訓練を強行しました。
訓練をめぐっては例外的な場合を除き伊江島補助飛行場で実施することで日米が合意しています。
「例外的」な運用の常態化が懸念されるなか、県の金城・基地対策統括監は5日午後、浦添市のアメリカ総領事館を訪れ、ロバート・ケプキー総領事に強く抗議するとともに今後は嘉手納で実施しないよう求めました。
ケプキー総領事は「二国間の協定に反するものではない」との見解を示したということです。
県は6日以降、アメリカ軍にも直接抗議することにしています。