RBC 琉球放送株式会社

Aランチ 新番組情報

RBCニュース

2018/12/07 18:59 基地問題 最新ニュース

土砂運搬船が運搬船が辺野古沖へ

普天間基地の辺野古移設をめぐり埋め立て用の土砂を積んだ船が7日朝、辺野古の現場海域に入りました。

今月14日にも始まる本格的な埋め立て作業に向けた準備は最終段階に入りました。
政府は、今月14日にも辺野古沿岸部で本格的な埋め立てを始める方針で今月3日から名護市内の民間の桟橋で運搬船に土砂を積み込んでいました。
「土砂を積んだ台船が数隻、大浦湾に停泊しています。埋め立てのための準備が着々と進んでいます」(長嶺カメラマン)
7日午前8時半すぎ、土砂を積んだ4隻の船が臨時制限区域を示すオレンジ色のフロートの内側の海域に入り埋め立てに向けた準備は最終段階に入りました。
玉城知事は。
(Q:作業が14日に向けて進んでいますが)「・・・」(玉城知事)
玉城知事は来週上京し、政府に作業の中止を直接訴える方針です。