RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2021/02/23 18:19 基地問題

埋め立て“反対”の県民投票から2年 那覇で写真展

普天間基地の移設に伴う名護市辺野古の埋め立てに反対の意志が示された県民投票から、24日で2年となります。那覇市では県民投票に至るまでの活動を捉えた写真展が開かれています。

この写真展は「辺野古」県民投票の会の活動に参加した写真家、普久原朝日さんが開いたものです。
会場には普久原さんが撮影した県民投票条例の制定を求める署名活動の様子など、実施に至るまでの動きを収めた写真などが展示されています。

「県民投票で意志を示して、こういう状況だが、工事が続いている中でこのタイミングだからこそ当時を振り返って考えるきっかけになればと思った」(写真家・普久原朝日さん)

この写真展は今月28日(日)までパレットくもじ6階の那覇市民ギャラリーで開かれています。