RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2020/03/24 18:44 くらし

宮古島市の来間小で最後の卒業式

今年で廃校が決まっている宮古島市の来間小学校で24日、最後の卒業生となる2人の児童が学び舎を巣立ちました。

卒業後の在校生は1人となり、4月からは宮古島にある下地小学校に統合されます。
下地操校長は「歴史ある学校の最後の卒業生としての誇りを持ち、夢に向かって一歩一歩歩み続けてください」と激励し、卒業証書を手渡しました。
門出の言葉で卒業生の2人はいつも見守ってくれた地域の人たちに感謝の言葉を述べ、これから始まる中学校生活に期待を膨らませていました。

「最後(の卒業)は寂しいけど、卒業できて良かった。(中学では)部活や新しい教科を頑張りたい」(卒業生の砂川秀美さん)

「英語が苦手なので、中学では頑張ってテストでいい点とりたい」(卒業生の砂川世凪さん)

2人は4月から下地中学校に進学します。