RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2021/05/05 12:23 くらし イベント・その他

宮古島警察署「災害モニター」に委嘱状交付

災害発生の予兆や被害状況をいち早く警察へ連絡することで、迅速な災害警備活動につなげる役割を担う「災害モニター」の委嘱状が宮古島警察署で交付されました。

「災害モニター」制度は、地域住民の協力を得て防災に関する情報収集などをすることで、災害発生時の初動体制の強化につなげようと10年前から県内の警察署で運用が始まりました。

今年度、宮古島市ではあわせて13人が「災害モニター」に委嘱され、宮古島署の田場義浩(たばよしひろ)署長が「日常生活を通して把握した危険箇所情報を積極的に提供していただきたい」と協力を呼びかけました。

「自分の住んでいる地域の安心安全のためには一刻も早く、予兆を把握したら情報を流し、情報、相談をあげ、あるいは知らしめる」「与えられた任務を一生懸命頑張っていきたいと思います」(「災害モニター」川上元務さん)

「災害モニター」に委嘱された人たちはそれぞれの地域での活動に決意を新たにしていました。