RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2021/06/16 10:58 新型コロナ くらし

広域接種センター開設

新型コロナウィルスのワクチン接種を推進するため、高齢者を対象にした大規模なワクチン接種センターが、15日、宜野湾市に開設されました。

県の広域ワクチン接種センターが開設されのは、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター展示棟で、接種開始の午後6時前から予約をした高齢者たちが列を作っていました。

接種にはモデルナ製のワクチンが使用され、看護師らは手袋を二重にしてアルコール消毒をするなど感染対策を徹底しながら接種していました。

●浦添市の男性
「浦添市は今の調子ではいつ打てるか分からないので娘が予約してきました。少しほっとした早く2回目も打ちたい」

また、視察に訪れた玉城知事は広域ワクチン接種センターの稼働によって、県民への接種を推進していきたいと意気込みを語りました。

玉城知事
「県民がスムーズにワクチンの2回摂取を済ませて、通常の生活にコロナウイルスの感染の不安がないような暮らしを早く1人でも多くの方に実現してもらえるように県もこれからサポートしていきたい」

県は今月22日に那覇市の県立武道館にも広域ワクチン接種センターを開設するとしていて、2か所の会場で8月末までに7万2000人の接種を行う予定です。