RBC 琉球放送株式会社

新型コロナウイルス特設 Aランチ

RBCニュース

2020/06/30 11:38 政治・経済 最新ニュース

改選後初の県議会 議長選出で波乱

改選後初めてとなる県議会が開会し、新議長には会派おきなわの赤嶺昇議員が選ばれ、与党内で足並みが乱れる波乱の幕開けとなりました。

6月定例会は30日からで、開会を前に議員バッジが交付されました。

「県民の皆様から頂いた票をもってこの県議会に臨みますので、その重さを改めて感じています」(自民・新垣淑豊議員)

「私一人で預かっている議席ではありませんので、自分が座る席にどういう思いが込められているのか、常に考えながら議会活動して参ります」(立憲民主・喜友名智子議員)

この後の本会議では、議長選挙が実施され、与党側は慣例に従い、第一会派の「沖縄・平和」から議長を選出する方針でしたが、同じく与党会派の「おきなわ」がこれに反発し、会派の赤嶺昇代表に投票。

野党自民党などもこれに同調した結果、赤嶺議員が26票を集め、議長に就任しました。

6月定例会は7月29日までで、新型コロナウイルス対策など342億円あまりの補正予算案などが審議されます。