RBC 琉球放送株式会社

海と日本PROJECT in沖縄 新番組情報

RBCニュース

2019/09/09 11:39 イベント

救急フェア うるま市

 9月9日は語呂合わせで「救急の日」です。こに先立ち8日、うるま市の大型商業施設では救命措置などを体験する救急フェアが開かれました。
 これは救急医療に対する理解と認識を深めて貰おうとうるま市消防本部が毎年この時期に開いているものです。
 会場では高規格救急車やはしご車など救命活動や消火活動に使われる車両や機材が展示され家族連れらが記念撮影するなどして見学していました。
 また心臓マッサージや人工呼吸など救命措置の講習も行われ消防職員らからの指導を受けながらダミー人形を使って親子で体験する様子が見られました。
 うるま市消防本部によりますと去年1年間で6192件の救急搬送があり覚知から現場到着までの時間は8.7分だと言うことです。