RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2021/01/14 18:29 くらし

新たに70人感染 玉城知事「より強い措置も検討」

県は14日、新たに70人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表しました。知事は感染拡大に強い危機感を示しています。

「このまま沖縄県の感染拡大に歯止めかからなければ、県としてもより強い措置、制限を選択せざるを得ない状況となってしまう」(玉城知事)

玉城知事はさきほど会見を開き、「1週間あたりの感染者数が500人から800人に増加すると推測される」として、感染が収まらない場合はより強い措置を取らざるを得ないと危機感を示しました。
県の専門家会議の高山医師は正月に感染が一気に広がったとして、「若い世代を中心に感染が広がり、県内は流行の入口にある」として感染リスクの高い行動の自粛を求めました。
県内では14日、新たに10歳未満から80代までの男女70人の感染が確認されました。
また、那覇市の80代の女性が死亡し、新型コロナウイルスによる県内の死者は86人となっています。