RBC 琉球放送株式会社

RBCニュース

2020/03/27 17:17 くらし

新型コロナ 県が生活・経営支援

玉城知事は27日の定例会見で、県の緊急対策について示し、新型コロナウイルスの影響で収入が減少した世帯に最大20万円を貸し付ける制度を25日から始めたことを説明しました。

また、中小企業に低金利で運転資金を融資する制度の資金枠を従来の160億円から480億円に増額し、来月からは業歴が3か月以上の企業に対象を広げる予定です。

「ニーズを踏まえた見直しを行うこと等により、中小企業者の皆様の事業継続に必要な金融支援を行ってまいります」(玉城知事)

このほか玉城知事は、従業員を一時的に休ませた際の休業費用を補助する国の雇用調整助成金に県が独自に上乗せして支給する制度について国との調整が整い次第、速やかに実施する方針を示しました。